Zero

Zero-Tech GCSで正常に地図が表示されない場合

2014/11/16現在ZeroTech GCSで正常に地図が表示されない現象が確認されています。ZeroTech社の対応待ちの状態となっていますが、下記操作により利用できる場合があります。
1.ZeroTech GCSを起動します。(正常に動作していない場合、地図表示エリアがブラックアウトします)
2.ウインドウメニュー「File(F)」から「Goole Maps(M)」を選択します。
3.ウインドウメニュー「File(F)」から「Goole Earth(E)」を選択します。
4.この時「Do you want to continue running scripts on this page?」の「Script Error」ウインドウが出る場合「No」を選択してください。
5.マップ表示エリア内で右クリックを押し、出てきたメニュー最上部「戻る」又は「Back」ボタンをクリックします。
以上の操作により地図が表示される場合があります。

DJI

GrandStationでGoogle Earth Pluginが正常に表示されない場合
DJI Grand Station Google Earth Plugin Error

1.google earthプラグインを削除します。
 [スタート] > [プログラム](またはすべてのプログラム) > [Google Earth] > [google Earthプラグインをアンインストール]をクリックします。
2. google earthプラグインをもう一度インストールします。
 製品付属のCDよりGoogle Earthプラグインを改めてインストールしてください。
3. ダウンロードページより「DJI アシスタントソフトウェア Google Earth plugin ドメインリマップツール」をダウンロードし実行してください。
上記手順で治らない場合、システムファイルを編集する必要があります。
1.C:/WINDOWS/system32/drivers/etcを開き、hostsというファイルを適当な場所(デスクトップなど)に移動させてください。
2.hostsはそのままでは開けませんので、スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>メモ帳を開き、メモ帳にhostsファイルをドラッグし、hostsファイルを開きます。
3.***.***.*** google.com という記載(***は数字)が最大3行に渡って記載されていますのでこれを削除し、上書きします。
4.元あった場所C:/WINDOWS/system32/drivers/etcにhostsファイルを戻します。
※hostsファイルを移動させずに編集すると権限の問題で正常に保存できない場合がありますので、ファイルを一旦別の場所に移動させてから行ってください。

IOS版のGCSを利用する場合脱獄(jeilbreak)されたものである必要があります。また、脱獄されたIosデバイスはメーカーサポート対象外となりますのでご注意ください。